サバイバル自然学習体験

あなたはこの夏キャンプにあなたの子供を送りだすことで環境保護やサバイバルの知恵や生態系や食事の準備、コミュニケーションの学習ができます。あなたの子供がサイクリングやジョギングなどのスポーツがすきであれば、さまざまなプログラムと旅行を楽しむかもしれません。すべての年齢層の若者たちの、アメリカ、カナダ、日本の自転車ツーリング旅行を提案します。

一日キャンプの案内を多数提供しています。環境保全の概念を子供たちに紹介しながら、例えば、キャンプ、ピクニック、釣り、ボート、水泳、料理、火のおこしかたやナイフの使い方、家の作り方などサマーキャンプの方法を提供します。
太平洋岸のウルフキャンプでは、家族のキャンプやワークショップの機会のために20以上の異なる一晩キャンプやデイキャンプのチャンスがあります。

地球上では様々な人が住みさまざまな暮らしをしています。気候・風土の違いや民族性のちがいによって、伝統や習慣、文化的なそれぞれの進化をしています。海外旅行をする機会も増え世界中の人々の暮らしぶりや価値観に触れることも増えてきています。しかしまた、生きるということの源ともいえる衣・食・住があまりにも便利な社会になり、その重要性が失われています。

今時の子供達の生活力のなさは、小さいころからお稽古や塾通い、親が働いていれば保育園や学童保育などで長時間を過ごし、家で過ごす時間もそう長くはなくテレビ、ゲーム、宿題に追われ親のそばで家事をしているのを見よう見まねで少しずつ覚え、何んとなく身に付く機会が減っているのが実情です。一方、家事能力ゼロでは将来の自立も危うい現実もあります。家事と生活の方法を伝えるには押し付けずに見せることにより伝え少しずつ実体験を積ませるほかにありません。いつでも必要な時に家政婦派遣を依頼することができるなら問題はありません。

自然の中でサバイバル学習の体験により、人々が仕事をし、食事をし、勉強をして生活をしていることを気付く手助けになるはずです。子供たちが家に帰る頃にはたくましさにあふれ、家族の一員として自覚を持ち家事を率先して手伝う学生になっていることでしょう。